BOAT GAME FISHING FESTIVAL 2010in広島が
       11月7日(日)に
広島県広島市にある観音マリーナを検量地として開催されました。

      


この大会は青物(ハマチ・カンパチ)、タイ、タチウオの3魚種が対象で
その魚種毎の2匹長寸を競う大会。(エントリーは20ft〜35ft迄のボートに限る)
今年で2回目となる今大会はエントリーが32チーム、100名以上のフィッシャーが集結した。
昨年の第1回大会はミリ単位で順位が入れ替わる混戦となり白熱した大会だったが
今大会も昨年同様の展開が予想される。
日頃からライトタックルフィッシングに腕を磨いている強物が集まるのだから
容易には勝たしてくれない大会なのだ。

そんな大会に
ブルーエンジェルからは3チームが参加した。
  
  
2大会連続出場 昨年イカ部門準優勝 
  チーム LIAISON FAST26 F150
  

  
2大会連続出場
  チーム Yuunagi  YF-23EX F150
  

  
初出場
   チーム GINGA FC-27
  


             


AM6:00 
未だ夜が明けぬ雨降る天候だったが
    各チームやる気満々でスタートフィッシング!

  
    暗闇の中航海灯をつけ出撃するLIAISON

  

チームLIAISONはお気に入りのマイポイントで探る。
チームGINGAはポイントを南に向け、潮に合わせて徐々に東に上ってくる作戦。
チームyuunagiは過去釣り上げたポイントで攻める。

     



 
AM 7:00
yuunagiがスタートして最初のポイントに着くと
そのポイントには、なんとも逞しいLIAISONの姿があった。
状況を聞こうとして近づいたそんな時・・・・。
おっおっおー!」LIAISONのロッドがグゥオーンと曲がりファイト開始!
たまたま近づいていたyuunagiメンバーも固唾を呑んで幸先の良いHitに注目!
そして上がってきたのは大きなタチウオ!今日はいける!そんな空気をLIAISONがつくってくれた。

  
  大きなタチウオを釣ってにんまりのLIAISON

その後もLIAISONは立てつづけに数本のタチウオをGetした。

AM 8:00
yuunagiはポイントを変更
大潮で海面が渦を巻く険しいポイントへ。根掛かり覚悟でハマチを狙う。

移動後間もなくyuunagiキャプテンに待望のHit!!!
ロッドは大きく曲がり強烈な引きに耐えながら慎重にファイトするキャプテン
数分後見事にハマチをキャッチ!

    
   潮の流れもありサイズ以上の引きに興奮       yuunagiのバウに立ちハマチを誘う

AM 10:30
チームGINGAは南ポイントでタチウオが釣れたと連絡が入る。
そして12時ストップフィッシングに合わせて残り時間を松山沖に戻って釣る。

     
      松山沖に戻ってきたGINNGA            タイムアップまで粘るGINGA


AM 11:10
松山沖の同じポイントに仲良く3隻が揃った。
残り時間はあとわずか。

  

PM 12:00
ストップフィッシング
瀬戸内のチョッピーな波をかき分け、GINGAを先頭に検量地の観音マリーナに向かう。
 
PM 13:15
観音マリーナ到着

数十隻ものエントリーボートがマリーナに集まり釣った大物を検量に持込む。
タイやハマチ、タチウオと次々上がってくる。、
LIAISONも上位入賞を期待しながら大きなタチウオを持って検量へ
yuunagiも良型のハマチを検量へ持ち込む。

    


PM 14:00
表彰式

結果、
LIAISONはタチウオ部門で見事優勝
今大会はタイウオが最も多く検量に持込まれた。
そんななかでの優勝!お見事。昨年の準優勝の雪辱を晴らした!

  
     見事優勝したLIAISONメンバー

GINGA健闘するものの残念ながらランクインならず。

yuunagi青物部門で惜しくも4位 表彰台を逃す。



   
       大会ゲスト「釣りアイドル」と一緒に


      皆様お疲れ様でした。